韓国のゴルフ選手のベタ足スウィング


動画は今年のプロゴルフ女子賞金王、韓国のイ・ボミ選手が理想とする
アン・ソンジュ選手のベタ足スウィング。
私はゴルフをやらないので詳しいことはわからないが。
韓国選手と言えば「ベタ足スウィング」が注目されているもよう。
インパクトの瞬間、まだ後ろ足のかかとが地面についている。
日本の女子選手にはこういう選手は1人もいないもよう。

「腰」の捉え方の違いがスウィングの違いとして表れているのではないか、
という記事をネット上で見つけた。
日本、欧米は「へそより下」。韓国では「へそより上から胸まで」を
「腰」と捉えるらしい。
どちらのスウィングがプロらしいということではない。
良い方法というのは考え方、見方を変えれば
まだ他に「あるかもしれない」、ということだ。